技能五輪全国大会 金メダリストが表敬訪問

左から酒井さん(旋盤)、本間源基市長、武田さん(スライス盤)、山岸さん(精密機器組立て)
左から、山岸太一選手、本間源基市長、武田景介選手、酒井瑠太選手

平成26年12月25日、愛知県で開催された第52回技能五輪全国大会で金メダルを受賞した選手3人が、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

表敬訪問に訪れたのは、山岸太一選手(日立オートモティブシステムズ(株)・精密機器組立ての部)、武田景介選手((株)日立ハイテクノロジーズ・スライス盤の部)、酒井瑠太選手((株)日立ハイテクノロジーズ・旋盤の部)で、3人は平成27年8月にブラジル・サンパウロで開催される国際大会に出場します。

見事、スライス盤の部で金メダルに輝いたひたちなか市出身の武田選手は「世界一を目標に技能を磨いてきたので、国際大会でもぜひ金メダルを獲りたいです」と話してくれました。3人の今後の活躍に注目です。

広告