縁起絵馬で受験合格祈願〜縁起のいいまちひたちなか〜

酒列神社拝殿で合格祈願
酒列磯前神社でお祓いと縁起絵馬の奉納をしました

平成26年12月21日、酒列磯前神社で、ひたちなか市内の中学3年生の受験合格を祈願して、「縁起のいい絵馬祈願奉納式」(主催:縁起のいいまちひたちなか推進協議会)が、執り行われました。

今年で11回目となる同式には、市内9中学校の代表者33人が参加し、「志望校絶対合格」などの願いが込められた約3,000枚の手作り絵馬と3つの巨大絵馬を奉納しました。

生徒たちは、 学問の神でもある小彦名命(すくなひこなのみこと)が祭られた同神社の拝殿で式を行った後、カツ(勝)ロールやトン汁(トントン拍子で合格)、合格まんじゅうを食べ、受験合格を祈願しました。

同協議会メンバーからは、「受験本番で緊張したときは、おなかの底から大きく息を3回はいてください」とおまじないのアドバイスも。

参加した生徒は、「お祓いをしてもらい、カツロールもおいしかった。縁起をかついで受験をがんばります!」と話してくれました。

広告