阿字ヶ浦中で音の体験学習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(株)DETUNE代表取締役社長の佐野さん。「社会に出るともっとおもしろい。好きなことを仕事にできると楽しいですよ」とメッセージを送っていました

音楽の世界で活躍している外部講師を招いて生徒に楽しく音への理解を深めてもらおうと、平成26年12月12日、阿字ヶ浦中学校でゲーム機を使ったユニークな「音の体験学習」が開催されました。

講師に、ゲームミュージックの作曲家で音楽アプリ開発者の佐野信義氏が招かれ、1学年を対象にゲーム機を使った音作り授業が行なわれました。

生徒たちは、シンセサイザーのアプリを使い、つまみを操作することでいろいろな音が出ることや波形ができることを楽しみながら体験。最後にグループごとに曲を作りあげました。参加した生徒は、「説明に出てくる言葉は難しかったけど、みんなと曲を作ったのは楽しかった」と話していました。

_C120425
ゲーム機でみんなで音や曲を作り上げました
広告