日の入り(2014年大晦日)

_NCN7379
高田の鉄橋

 

広告

技能五輪全国大会 金メダリストが表敬訪問

左から酒井さん(旋盤)、本間源基市長、武田さん(スライス盤)、山岸さん(精密機器組立て)
左から、山岸太一選手、本間源基市長、武田景介選手、酒井瑠太選手

平成26年12月25日、愛知県で開催された第52回技能五輪全国大会で金メダルを受賞した選手3人が、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

表敬訪問に訪れたのは、山岸太一選手(日立オートモティブシステムズ(株)・精密機器組立ての部)、武田景介選手((株)日立ハイテクノロジーズ・スライス盤の部)、酒井瑠太選手((株)日立ハイテクノロジーズ・旋盤の部)で、3人は平成27年8月にブラジル・サンパウロで開催される国際大会に出場します。

見事、スライス盤の部で金メダルに輝いたひたちなか市出身の武田選手は「世界一を目標に技能を磨いてきたので、国際大会でもぜひ金メダルを獲りたいです」と話してくれました。3人の今後の活躍に注目です。

第12回ひたちなか市教育研究発表会を開催

ICT活用専門研究員会による研究発表

平成26年12月25日、ひたちなか市那珂湊総合福祉センターふれあい交流館で第12回ひたちなか市教育研究発表会が開催されました。

同発表会は、ひたちなか市教育研究所が行なっている学校教育に関する調査・研究事業の成果を広く発信し普及することを目的に開催しているもので、ひたちなか市内の幼稚園および小・中学校教職員約500人が参加しました。

発表会では、ケース事例として心の教育専門研究員会とICT活用専門研究員会から、取り組んだ成果や課題について報告が行なわれたほか、「社会の中でよりよく生きるための心の教育の在り方~今求められる道徳教育~」と題して昭和女子大学院の押谷由夫教授による講演会が行なわれました。

“子育て広場なかよしくらぶ”のクリスマス会

DSC_0013
ハンドベル演奏

平成26年12月22日、前渡コミュニティセンターで、「子育て広場なかよしくらぶ」主催のクリスマス会が開催されました。

同くらぶは、子育てに悩むお母さんの居場所を作ろうと、平成15年から月2回活動を続けています。

当日は、わらべうたでみんなと身体を動かしたあと、参加者全員によるハンドベル演奏や演劇などが行なわれ、最後にサンタからクリスマスプレゼントが配られ、子どもたちは大喜びでした。

DSC_0035
サンタと一緒に記念撮影

同くらぶ代表の渋原さんは、「地域で子育てに悩んでいる若いお母さんたちのために居場所作りをこれからも続けていきたい。どなたでも参加できるので、ぜひ、お友達を連れて参加してください」と話していました。

【子育て広場なかよしくらぶ】

  • 開催日:毎月第2・4月曜日 午前10時~11時30分
  • 開催場所:前渡コミュニティセンター
  • 参加費:500円/月(300円/1回)
  • 問合せ:前渡コミュニティセンター 274-7727

第3分庁舎が開所しました

_C220532
第3分庁舎の開所を記念してテープカットを行なう(左から)木下正善教育長、本間源基市長、樋之口英嗣市議会議長

平成26年12月22日、ひたちなか市役所第3分庁舎の開庁式が行なわれました。

同庁舎の執務部署は次のとおりです。

DSC_6551

  • ■2階
    •  教育委員会(総務課、指導課、学務課、施設整備課)、災害対策本部として機能できる会議室
  • ■1階
    •  福祉事務所(社会福祉課、障害福祉課、高齢福祉課、児童福祉課)、介護保険課

※同庁舎の建設には平成26年度住民参加型市場公募債ひたちなか市民債が建設費に充てられています。

第13回HLC主催クリスマス会開催

_C210062  子どもを対象としたボランティア活動をしている社会教育関係団体のひたちなか市高校生会が、平成26年12月21日、ひたちなか市生涯学習センターで小学3、4年生を対象にクリスマス会を開催しました。

このイベントは、児童にレクリエーション活動を通じて良好な人間関係を築いてもらうとともに、高校生会員の資質向上を図ることを目的に行われているもので、今年で13回目。

_C210179
牛乳パックを利用したペン立て作り 

参加児童28人は、レクリエーションのほか、ケーキと牛乳パックを利用したペン立て作りに取り組み、高校生会のメンバーたちとクリスマスイベントを楽しんでいました。

_C210195
ケーキ作り

縁起絵馬で受験合格祈願〜縁起のいいまちひたちなか〜

酒列神社拝殿で合格祈願
酒列磯前神社でお祓いと縁起絵馬の奉納をしました

平成26年12月21日、酒列磯前神社で、ひたちなか市内の中学3年生の受験合格を祈願して、「縁起のいい絵馬祈願奉納式」(主催:縁起のいいまちひたちなか推進協議会)が、執り行われました。

今年で11回目となる同式には、市内9中学校の代表者33人が参加し、「志望校絶対合格」などの願いが込められた約3,000枚の手作り絵馬と3つの巨大絵馬を奉納しました。

生徒たちは、 学問の神でもある小彦名命(すくなひこなのみこと)が祭られた同神社の拝殿で式を行った後、カツ(勝)ロールやトン汁(トントン拍子で合格)、合格まんじゅうを食べ、受験合格を祈願しました。

同協議会メンバーからは、「受験本番で緊張したときは、おなかの底から大きく息を3回はいてください」とおまじないのアドバイスも。

参加した生徒は、「お祓いをしてもらい、カツロールもおいしかった。縁起をかついで受験をがんばります!」と話してくれました。

3710(みなと)屋のクリスマスパーティー

2014-20-12--16-17-58
とびだすカード作りに取り組む参加児童

まちの駅3710屋で、幼稚園児と小学生を対象にクリスマスパーティー(主催:ひたちなか商工会議所)が開催されました。

同イベントは、子どもたちに3710屋を気軽に立ち寄れるふれあいの場所として知ってもらおうと毎年行っています。

2014-20-12--16-21-40
完成した「とびだすカード」

参加した子どもたちは、「とびだすカード」(クリスマスカード)と「イチゴあめ」作りに取り組んでいました。

2014-20-12--16-19-36
イチゴあめ作り