市議会講演会を開催

市民に開かれ信頼される議会へ

DSC_5300
本会議場で開催された市議会講演会

元三重県知事で早稲田大学政治経済学術院教授の北川正恭氏を講師に迎え、「市議会講演会」が平成26年11月27日、ひたちなか市議会本会議場で開かれました。講演会は、昨年制定された議会基本条例に基づき市民に開かれ信頼される議会づくりの一つとして開催されたもので、議会以外の用途で同議場が使われるのは初めて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講師の北川正恭氏

講演会には市議会議員22人のほか一般市民67人が参加。講演のテーマは「市民から信頼される議会へ」。北川氏は時代とともに変遷してきた議会の役割や先進事例を紹介し、「開かれた議会となるためには、市民への説明責任を果たすため議会報告会を持つべきである」などとユーモアを交えながら話しました。

広告

ひたちなか市長が初登庁

DSC_5255
初登庁する本間市長

平成26年11月14日行なわれたひたちなか市長選挙で当選した本間源基市長が、平成26年11月27日、4期目となる初登庁をし市役所職員を前に訓示を行ないました。

訓示の中で本間市長は、「これまで以上に市民といい関係を保ち、いい意味での緊張感を持って仕事に取り組んでほしい」と述べました。

_DSC1712
市役所第3分庁舎で市職員に対し訓示が行なわれた