市役所に第3分庁舎が完成しました

_DSC1525行政機能の向上・効率化を図るため、今年の4月から工事を進めていたひたちなか市役所第3分庁舎がこのたび完成しました。

新しい庁舎は、白を基調とした落ち着きあるデザインで、太陽光発電システムを備え、災害時における防災機能の強化が取り入れられています。

同庁舎には、教育委員会と福祉事務所が移転が予定され、このことにより一箇所で諸手続を済ますことができ、利便性の向上が期待されます。

■第3分庁舎の概要

  • 構造 鉄骨一部鉄筋コンクリート造
  • 延床面積 2,728.34㎡
  • 工事金額 595,350,000円
_DSC1531
太陽光で発電された電気は、市役所庁舎全体の電気に使われます

※この記事は職場体験に来たひたちなか市立大島中学校生徒が撮影・取材を行ないました。

広告