古代人の生活を体験!~ふるさと考古学

平成26年10月18日、ひたちなか市埋蔵文化財調査センターで、「ふるさと考古学 遺跡と人のワークショップ」の第8回講座が開催されました。

同講座は7月から小中学生対象で開催されている12回シリーズの考古学講座で、18人が参加しました。

18日は9月14日に粘土から作った土器を焼き上げる野焼きのほか、火起こしや石斧で木を切るなど古代人の生活体験が行われました。子どもたちは焼きあがった土器を持ち、笑顔を見せていました。

広告