笠間市で陶芸と林業体験

平成26年10月18日、笠間市でひたちなか市青少年仕事体験交流事業が開催されました。

同事業は、特色ある産業を体験することで働くことの意義や、社会性ある豊かな心を育んでもらおうと実施されているもので、8月に開催された湊線体験に続いて、笠間市で陶芸と林業体験が行われ、ひたちなか市の小学5年〜6年生27人が参加しました。

陶芸体験は、ろくろと手ひねりで陶器作りに挑戦。林業体験では、枝打ちや伐採体験が行われたほか、間伐材を使ったはしづくり体験が行われました。

参加児童は、「作ることは楽しかったです」と話していました。

【体験場所】

【協力】

広告