第20回市心身障害者(児)スポーツ大会

過去最高の440人が参加

障害者(児)の方にスポーツで体力を増進してもらおうと、平成26年10月11日、ひたちなか市総合体育館で第20回市心身障害者(児)スポーツ大会(主催:ひたちなか市ひたちなか市社会福祉協議会)が開催されました。

個人のほか福祉団体および事業所から参加した440人の選手たちは、「ボール送り」や「紅白玉入れ」、「綱引き」など9つの競技に力いっぱい取り組み、会場には選手たちを応援する声援が響き渡っていました。

_NCN6998
紅白玉入れ

第20回市心身障害者(児)スポーツ大会 の続きを読む

広告

心身障害者(児)スポーツ大会パンフレット用絵画入選作品の紹介

ひたちなか市心身障害者(児)スポーツ大会では、毎回参加者に呼びかけて同大会パンフレット用の絵画を募集し、優秀作品をパンフレットに掲載しています。

第20回大会では、次の方々の作品が入選し、開会式で表彰が行われました。