ご当地アニメ「あぐかる」ひたちなか市編が公開


茨城県の魅力をPRするご当地アニメ「あぐかるPLAY WITH IBARAKI編」では、ひたちなか市を舞台にしたアニメが完成し、平成26年10月3日から期間限定で公開を開始します。

ひたちなか市編は、国営ひたち海浜公園をテーマに秋の見どころやひたちなか市の特産品を紹介します。ニコニコ動画とYouTubeで1カ月間無料配信中です。 詳しくはPLAY WITH IBARAKIサイト(http://playwith.ibaraki.jp)へ!

「あぐかるPLAYWITHIBARAKI編」とは?

key茨城県つくば市に拠点を置くアニメーション制作スタジオ「スタジオYUKAI※」。2010年から独自に制作、インターネットでの配信を開始した「あぐかる」は、アニメを通じて茨城と農業をポジティブにアピールすべく、稲作をテーマとしてストーリーを展開しています。2014年、茨城県の委託事業である起業支援型地域雇用創造事業「茨城県のイメージアップを推進するデジタルクリエイターの人材確保・育成事業」により、スタジオYUKAIが県内各地の魅力を紹介する新作アニメ「あぐかるPLAY WITH IBARAKI編」を制作、配信していきます。

2014年6月よりニコニコ動画とYouTubeにて公開の新シリーズ「あぐかるPLAY WITH IBARAKI編」では、舞台を茨城県全域に移し、観光地や特産品を中心に茨城県各市町村の魅力をアピールしてまいります。 ※「スタジオYUKAI」は株式会社メディクリエのアニメーション制作部門です。

広告