出したごみはどこへ行くの?

ごみが処理される過程を見学しました
ごみが処理される過程を見学しました

クリーンセンターで社会科見学

平成26年9月29日、外野小学校の4年生たちが、“ごみの行方”を学習しようとひたちなか・東海クリーンセンターで社会科見学を行いました。

児童たちは、同センター内の焼却炉や灰溶融炉などを見学。ごみを燃やしたときの熱で発電したり、灰から道路の材料や稀少金属を取り出したりするなど、世界最先端の設備に驚いたり、ごみを出さないことの大切さを学びました。

ごみを出さないことの大切さも学習しました
ごみを出さないことの大切さも学習しました

※ひたちなか・東海クリーンセンター施設見学・行政視察については同ホームページを参照してください。

広告