昭和のボランティア作業

昭和の時代に夏休みを利用して小中学生による草取りのボランティア作業が行われていました。
(市報かつた昭和37年8月15日号)

一中生が草とり 市がきれいになりました

夏休み中の、地区生徒会の仕事として、小中学生が市内の草取り作業をしている姿をときどき見受けました。
これは地区生徒会で自発的に決め、市内をきれいにしようという目的で行われたもので、共栄町でも、勝田第一中学校の3年生男女十数名が、映画館前、警察署裏などの草を刈り見違えるようにきれいになりました。本当にありがとうございました。
広告