20年後の未来はどんな街?〜子ども未来・夢プロジェクト開催

DSC_7169
ダンボールを使って思い思いの街を作ります

ひたちなか市誕生20周年記念イベントとして、ひたちなか市の未来を担う子どもたちが市の未来の街並みをダンボールを使って作り上げる「子ども未来・夢プロジェクト」(ひたちなか市主催)が、平成26年8月7日国営ひたち海浜公園水のステージで開催されました。

会場には約1,000人の親子が集まり、「おかしのいえ」、「どこでもいけるふね」、「うみのせかい」などを作り上げ、ダンボールの素敵な街ができあがりました。

また、ステージイベントとして「それいけ!アンパンマンショー」や嘉門達夫さんのライブが行われ、参加者全員でひたちなか踊りを踊ってイベントを締めくくりました。

DSC_7703
イベントの締めくくりは”ひたちなか踊り”

子どもたちが主役となる20年後、30年後はどんな街になっているでしょうか?

広告