コキアの夜、はじまります

_K312289

昨年2013年から始まった国営ひたち海浜公園コキアライトアップが、今年の夏も開催されます。

開催に先立って行われたプレスプレビューの様子を紹介します。

みはらしの丘では、3万2千本のコキアが音楽に合わせてカラフルな光が幻想的に照らしだされていました。

  • 【開催期間】2014年8月4〜7日、8月13〜17日(小雨決行、荒天時中止)
  • 【開催時間】18時〜21時まで

※「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」開催のため8/8〜12は実施されません

また、ライトアップ期間中は、次のとおり情緒あふれるイベントが予定されています。

【ライトアップイベント】

  • ひょうたんランプ展示、星に願いを(8/4〜7、13〜17)
  • タヒチアンダンスショー(8/4)
  • ひたちなか市こども未来・夢プロジェクト(8/7)
  • 筑波山がまの油売り口上
  • カンカン☆ランタンづくり(8/13)
  • ひたちなかサウンドシップ in ひたち海浜公園(8/14・15)
  • ピカピカ☆ブレスレットづくり(8/14・15)
  • Seaside Star Party 〜夏の星座を観察しよう〜(8/15)
  • 野点体験、古民家 10.0 物語(8/16)
  • キラキラ万華鏡づくり、ライトアップコンサート(8/16・17)
  • 初めてのフォトレッスン 〜夜景を撮影しよう〜(8/17)
_K312237
古民家で展示される「愛子おばあちゃんのひょうたんランプ」。 ひょうたんの栽培から天日乾燥を行い、ビーズを埋め込んで作られています。200を超えるひょうたんランプが幻想的な空間を作り出します。
広告

水戸対地射爆撃場返還の歴史

現在の国営ひたち海浜公園や常陸那珂地区は、昭和21年から昭和48年の27年間、水戸対地射爆撃場として使用されていました。

昭和36年ごろから始まった返還運動の歴史を画像で公開しました。

水戸対地射爆撃場返還の歴史 の続きを読む