被災者支援活動に対する感謝状を贈呈

感謝状を受け取った市自治会連合会 飯島光則会長(左)と市連合民生委員児童委員協議会 神保忠正会長(右)
感謝状を受け取った市自治会連合会 飯島光則会長(左)と市連合民生委員児童委員協議会 神保忠正会長(右)

平成26年7月18日、ひたちなか市自治会連合会ひたちなか市連合民生委員児童委員協議会に、東日本大震災における被災者支援活動に対する厚生労働大臣感謝状が贈呈されました。

両団体は、震災時の混乱期にも関わらず、避難行動要援護者の安否確認や避難所運営協力、炊き出しや飲料水等の配布などを積極的に行い、災害救助や被災者支援に大きく貢献しました。

感謝状を受け取った同連合会会長の飯島光則さんは「震災という逆境を活かして、これからも活動していきたい」、同協議会会長の神保忠正さんは「震災の教訓を忘れず、安全・安心の市をつくっていきたい」と今後の活動への決意を述べていました。

広告