平成26年度ひたちなか市少年の主張大会

_7105924
主張発表者のみなさん

中学生が日常生活の中で感じたり考えたりしている事を発表する平成26年度「ひたちなか市少年の主張大会」が平成26年7 月10日、ひたちなか市文化会館で開かれました。

同大会は、ひたちなか市民憲章推進協議会が提唱し、各中学区のコミュニティ組織が開催しているもので、今年は前渡を明るく住みよくする会が主催しました。

市内9中学校から選出された12人は、自分たちが普段から物事を真剣に見つめ、深く物事を考えた思いを発表し、会場に深い感動を与えていました。

【発表者】

  • 大貫愛梨(勝田三中)「ボランティアから学ぶ」
  • 岡田涼那(佐野中)「将来のこと」
  • 礒崎瑠花(勝田二中)「大空の下で」
  • 飯村さくら(勝田一中)「命の花を咲かせよう」
  • 前嶋晏子(大島中)「日本のおもてなし」
  • 亀田有紗(田彦中)「生きていくなかで」
  • 山﨑博美(那珂湊中)「信頼するということ」
  • 川﨑郁未(平磯中)「平和への一歩」
  • 黒澤大克(阿字ヶ浦中)「夢への積み重ね」
  • 川﨑和泉(勝田二中)「友達百人を目指して」
  • 仁平真子(佐野中)「助け合って生きていく」
  • 中澤海(勝田三中)「言葉」
広告