那珂湊漁業協同組合の新冷凍冷蔵庫が完成

東日本大震災で被災した那珂湊漁業協同組合所有の旧冷凍冷蔵庫の代替として、復興交付金事業により整備した新冷凍冷蔵庫が完成し、平成26年5月24日、新冷凍倉庫落成祝賀式が行われました。

海洋高校北東側にある旧冷凍冷蔵庫は、東日本大震災の津波により多大な被害を受け、7割程度の能力で稼動し続けていました。

新冷凍冷蔵庫は、姥の懐マリンプール南側の漁港内に移転移築され、被災した旧冷凍冷蔵庫と同規模の入庫量3,000tを有し、津波対策のため1m以上かさ上げし、冷凍機を2階に設置。省エネにも優れています。平成26年6月稼動予定です。

同組合の大内清一代表理事組合長は、「震災復興の起爆剤として、復旧・復興をしていきたい」と話していました。

広告