勝倉船渡宿の面影

右手前に見えるのが五軒長屋

勝倉船渡宿の面影を残す画像(1967年ごろ)を公開しました。

ひたちなか市と水戸市を結ぶ交通機関として、昭和初期まで渡船が利用され、枝川、勝倉、三反田に渡し場がありました。

その後、1960年1月17日~6月16日まで勝田橋架替工事のため、勝倉で渡船が復活したことがあります。

広告