高場陸橋の建設写真(1963-65)

高場陸橋
1964年3月10日に完成した高場陸橋

高場陸橋の建設から完成までの写真を公開しました。陸橋周辺の当時の風景も写っています。

(市報かつた昭和40年4月10日号から)

東中根高場線の立体交差は、2力年の事業によってこのほど完成し、1965年3月10日に開通式を行ないました。

これは第一工業団地と第二工業団地で結んで6号国道へ通じる東中根高場線の立体交差で、市の産業発展のために大きな役割をはたすものと期待されています。

立体交差の規模は総延長505メートル、幅員22メートルで、このうち橋梁の延長が241メートル、橋梁の幅員が10メートルとなっています。総工費は1億1千9百万円です。

広告