茨城県で2番目となる消防・救急デジタル無線システム稼動

_DSC8580
デジタル化された消防無線システム

電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第67号)および周波数割当計画(平成12年郵政省告示第746号)の一部改正に伴い、平成26年4月1日からひたちなか市および東海村の消防救急無線がデジタルに移行しました。

ひたちなか・東海広域事務組合消防本部では、平成26年4月8日、消防・救急デジタル無線システムの披露式が行われました。デジタル無線システムの導入は、茨城県内で2番目。

同システムは、大規模災害や事故に対応するため、消防車や救急車で使われる無線をデジタル化したもので、明瞭な音声での情報伝達や車両の位置情報を使った効率的な消防・救急活動、秘匿性の向上が可能となります。

広告