ぬいぐるみが夜の大冒険

夜の図書館で読書するぬいぐるみたち
夜の図書館で読書するぬいぐるみたち

子ども読書週間(4月23 日~5月12 日) にちなんだイベントとして、2014年4月29 日に那珂湊図書館で「ぬいぐるみ★おとまり 会」が開催されました。

ぬいぐるみが夜の大冒険 の続きを読む

広告

勝倉船渡宿の面影

右手前に見えるのが五軒長屋

勝倉船渡宿の面影を残す画像(1967年ごろ)を公開しました。

ひたちなか市と水戸市を結ぶ交通機関として、昭和初期まで渡船が利用され、枝川、勝倉、三反田に渡し場がありました。

その後、1960年1月17日~6月16日まで勝田橋架替工事のため、勝倉で渡船が復活したことがあります。

第118回ボストンマラソン派遣選手団の成績

第62回勝田全国マラソン」の上位成績者によるボストンマラソン派遣選手団のみなさんが、平成26年4月21日に米国で開催された「第118回ボストンマラソン」に出場しました。

派遣選手5人の成績は次のとおりです。()内は日本人順位

  • 石黒大介(上武大学・群馬県)_____2:30:43<106位(2位)>
  • 藤松利之(CREST・神奈川県)_____2:34:03<150位(4位)>
  • 廣瀬光子(東京WINGS・東京都)__2:47:30<741位(2位)>
  • 渡辺勝彦(笠松走友会)___________3:28:02<8688位(27位)>
  • 名取風菜(チーム☆320)___________3:41:11<12776位(16位)>

市役所建設地の伐採作業(1969年)

敷地伐採
1969年1月ごろ

ひたちなか市役所本庁舎(当時勝田市役所)建設時の伐採作業の画像を公開しました。

(市報かつた昭和44年2月10日号より)

市役所敷地の樹木ばっさい

新しい市役所の敷地となる東石川地内の市庁舎建設予定地では、すでに樹木ばっさいがおこなわれています。この敷地は、吉田神社裏で勝田駅から約1キロのところ。静寂な環境で市役所の敷地としては最適。2月ごろには着工の予定です。(写真は樹木ばっさいに精を出す地主のみなさん)

市役所建設地の伐採作業(1969年) の続きを読む

高場陸橋の建設写真(1963-65)

高場陸橋
1964年3月10日に完成した高場陸橋

高場陸橋の建設から完成までの写真を公開しました。陸橋周辺の当時の風景も写っています。

(市報かつた昭和40年4月10日号から)

東中根高場線の立体交差は、2力年の事業によってこのほど完成し、1965年3月10日に開通式を行ないました。

これは第一工業団地と第二工業団地で結んで6号国道へ通じる東中根高場線の立体交差で、市の産業発展のために大きな役割をはたすものと期待されています。

立体交差の規模は総延長505メートル、幅員22メートルで、このうち橋梁の延長が241メートル、橋梁の幅員が10メートルとなっています。総工費は1億1千9百万円です。

保健推進員が委嘱されました

保健推進員委嘱状交付式
ヘルスケアセンターで行われ保健推進員委嘱状交付式

平成26年4月11日、各自治会の推薦を受けた196人が保健推進員として委嘱され、ヘルス・ケア・センターで委嘱状交付式が行われました。保健推進員の任期は平成26~27年度の2年間。

保健推進員は、自治会と連絡を密にしながら、地域の健康作りのため健康推進課と協力して次の事業を推進しています。

◆主な活動◆

  • 地域の健康づくり事業実施
    • 生活習慣病の予防
    • 食生活の改善
    • 軽運動の推進
  • 健康づくりの意識啓発
    • がん検診等の受診勧奨
    • 市の保健事業のPR
    • 公民館まつりへの参加
  • 市の健康づくり事業への協力
    • 育児相談、幼児健診、ヤング健診等への協力
  • 講演会および研修会の参加
    • 健康に関する講演会や視察研修に参加
  • 情報の収集と提供
    • 地域住民と保健行政の連絡調整や保健に対するニーズを把握し提供

交通ルールをまもってね ~新児童に交通安全啓発の下敷きを贈呈~

下敷き
ひたちなか市内の一年生に寄贈された下敷き

平成26年4月11日、ひたちなか市立中根小学校で交通安全啓発の下敷きの贈呈式が行われました。

式では、ひたちなか西警察署、ひたちなか東警察署およびひたちなか市交通安全母の会が作成した交通標識の説明が書かれた下敷きが贈呈されました。下敷きは、入学したばかりの新1年生に交通ルールを身近に知ってもらおうと作られたもので、ひたちなか市内の全小学校に寄贈されました。

ひたちなか西警察署長から、下敷きを受け取った新1年生の代表児童4名は、「学校の登下校には車や信号に気をつけたい」と話していました。