春の訪れ、磯開き

01平成26年3月4日、磯崎海岸で磯崎漁業協同組合(飛田弘代表理事組合長)による春の風物詩「海開き」が行われ、磯の旬を摘み取りました。
同組合婦人部たちは、干潮時の岩場に入り、岩に付いたフノリを籠や袋いっぱいに素手で取っていました。

02

 

採ったフノリは、海水で砂抜きをし、天日に干して乾燥させ、味噌汁や天ぷら、サラダなどにして食べるそうです。

03

なお、フノリ採りは、許可がないと採ることができません。問合せは、磯崎漁業協同組合029-265-8111まで。

広告