海門橋のある風景(昭和時代)

海門橋建設時の画像を公開しました。

1895年11月に架けられた海門橋は、1896年と1926年に流失・墜落し、その都度架け直しされ、1930年にコンクリート橋となりました。しかし、1930年6月30日に大洪水のため流失。以来1959年まで再建されることはありませんでした。

現在の橋は、1957年10月27日に着工(施工主:日本道路公団)し、1959年7月20日に開通式(日本道路公団主催)が行われました。

■当時の通行料金
自転車10円、乗用車80円、トラック90円、小型自動車50円、軽自動車20円、特殊自動車150円、バス(定期)130円、バス(不定期)150円

広告