20周年を迎えた水戸ホーリーホック。市内でミニキャンプを実施

78
ひたちなか市総合運動公園で行われた水戸ホーリーホックのミニキャンプ

今年設立20周年を迎えるサッカーJ2の水戸ホーリーホックが、平成26年1月21日から25日にかけてひたちなか市総合運動公園でミニキャンプを行いました。

23
練習に取り組む選手たち

柱谷哲二監督

「ひたちなか市でキャンプをするのは3年目。グランドはしっかりしていて、宿泊施設も協力的で感謝している。20勝以上6位以内を目標として結果を残していきたい」

本間幸司選手

「ひたちなか市は以前住んでいたこともあり、自然もあり親しみやすい場所です。今シーズンは”勝つ”にこだわり、勝つことでチームに対する注目度を上げていきたい」

広告