防犯功労団体表彰を受賞

受賞報告に訪れた五十嵐会長(写真中央)と高橋副会長(写真右)

ひたちなか地区防犯協会佐野分会が全国防犯協会連合会防犯功労団体表彰を受賞し、会長の五十嵐庸夫さんと副会長の高橋和夫さんが平成29年11月20日、報告のためひたちなか市役所を訪問しました。
五十嵐さんと高橋さんは、9月28日に東京都の明治記念館にて、防犯功労団体表彰の授与されたことを報告。「受賞できたのは、団体を立上げた先輩方の歴史の積み重ねと地域の方々の協力があったからこそ。これからも地域の安全安心のために尽力したい。」と語りました。

五十嵐会長(写真右)、高橋副会長(写真左)

防犯功労団体表彰は、多年にわたり防犯活動に尽力し、または活発に自主防犯活動に従事し、犯罪の防止に特に顕著な功労があったと認められる団体に授与されます。佐野分会は、「地域の児童は地域で守る」という理念を基に昭和60年に結成し、今年で32年目を迎えました。児童生徒の登下校時の見守り活動や地域の防犯パトロールの実施、警察を含めた情報交換会の実施等、安全で安心して暮らせる地域づくりに大きく貢献している団体です。

広告

第35回市子連マラソン大会

第35回市子連マラソン大会(主催:ひたちなか市子ども会育成連合会)が、平成29年11月19日、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場で開催されました。

競技場を走る児童たちに観客席からは大きな声援が

マラソン大会には440人の児童がエントリーし、学年男女別に力走。最後まで諦めず力をふり絞る児童たちに、観客からは大きな声援と拍手が送られました。

行政相談員として長年活動 総務大臣表彰を受賞

平成29年11月16日、行政相談員の卯野福弥さんが、総務大臣表彰を受賞した報告にひたちなか市役所を表敬訪問しました。

受賞報告に訪れた卯野福弥さん(写真中央)と、行政監視行政相談センター所長の田口美孝さん(写真左)

卯野さんは12年に渡り行政相談員としての活動を続け、小学生を対象とした出前教室やひたちなか市産業交流フェアで相談所を特設するなど、行政に対する要望や苦情の解決と行政運営の向上に寄与された功績が認められました。

ひたちなか市産業交流フェア2日目

ひたちなか市内の産業が大集合する秋最大のイベント「ひたちなか市産業交流フェア」(主催:ひたちなか市産業交流フェア推進協議会)が平成29年11月5日ひたちなか市総合運動公園で開催されました。
「美味しい秋 楽しい秋 うれしい秋」がたくさん詰まった会場ではたくさんの笑顔に出会いました。

ひたちなか市産業交流フェア1日目

ひたちなか市内の産業が大集合する秋最大のイベント「ひたちなか市産業交流フェア」(主催:ひたちなか市産業交流フェア推進協議会)が平成29年11月4日、ひたちなか市総合運動公園で開催されました。

「美味しい秋 楽しい秋 うれしい秋」が揃う交流フェアには約240店が集まり、たくさんの来場者で賑わいました。

交流フェアは明日5日も開催します。

たすきをつないで児童虐待防止PR

つだ保育所では子どもたちが元気いっぱいにランナーを応援

11月の児童虐待防止推進月間の啓発活動として、平成29年11月2日、「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2017」が行われました。

同リレーでは、約220人のランナーがオレンジリボンが付いたたすきを県内約100kmに渡ってつなぎ、児童虐待防止をPRしました。

参加したランナーは「『虐待かも?』と思ったら、周囲の人が勇気を持って早めに相談機関に連絡することが大切です」とリレーを通して訴えかけていました。

児童虐待・子育ての相談窓口

相談QRコード
市メール相談

子育て支援センター「ふぁみりこ」に絵本寄贈

平成29年10月28日、子育て支援・多世代交流施設「ふぁみりこらぼ」内にある、子育て支援センター「ふぁみりこ」で、寄贈される絵本の贈呈式が行われました。

那珂湊ロータリークラブ、勝田ロータリークラブ、ひたちなかロータリークラブから、大型絵本6冊、大型紙芝居2冊、通常の絵本98冊の合計106冊が寄贈されました。

式では、寄贈された絵本でさっそく「おやこ劇場ゆめひろば」による”音楽付き読み聞かせ”も行われ、参加者たちはピアノやヴィオリンなど様々な楽器で織り成されるBGMとともに読み聞かせを楽しみました。

キャンドルに照らされる夜の菊花展

平成29年10月26日から29日に、「夜の菊花展」がひたちなか市文化会館で開催されています。
このイベントは開催中の「ひたちなか市市民菊花展」の一環として、丹精込めて育てられた色鮮やかな菊花を夜も楽しんでもらおうと、去年から開催されたものです。
今年は茨城大学生の協力で幻想的なキャンドルナイトも開催。
ろうそくの炎が作り出す大輪の菊は夜しか見ることができません。
会場にはランタンに照らされたテラス席も用意され、美しい菊花などの映像の流れるプロジェクションマッピングや、ひたちなかサウンドシップメンバーなどによる音楽、たこ飯、那珂湊焼きそばをはじめとしたご当地グルメを楽しむことができます。
「夜の菊花展」は10月26日から29日まで。キャンドルナイトは明日28日が最終日です。

日程や時間など詳しくは、こちら

湊線で事故を想定した合同訓練

平成29年10月24日、ひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅で、列車と自動車の衝突事故を想定した事故対応訓練が行われました。

この訓練は、ひたちなか海浜鉄道株式会社、茨城県警察本部ひたちなか警察署、ひたちなか・東海広域事務組合消防本部の3者合同による、事故時の乗客の安全確保と迅速な事故対応を目的としたものです。

列車と自動車が衝突する事故が発生し、自動車運転者と同乗者が負傷、列車乗客数名が軽傷を負った想定で始まった訓練は、事故第一報を受けた海浜鉄道に初動から復旧までの通報・対応訓練とともに、消防による負傷者の救出、警察の協力による軽傷者の搬送訓練などが行われました。

おらが湊鐵道応援団も列車の負傷者役として参加し、緊迫感のある訓練が実施されました。

訓練を終えた同鉄道の吉田千秋社長は、「日ごろから安全運行に努めているが踏切事故は避け切れないところもある。3者合同の訓練を行ったことで全体の流れを把握することができた。今後も引き続き市民の安全のために安全運行できるよう頑張っていきたい。」と語っていました。

ひたちなか市のトピックスをお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。