平磯自治会学童パトロール隊が文部科学大臣表彰

地域の子どもたちの安全・安心を守る活動に尽力している「平磯自治会学童パトロール隊」が、平成30年度文部科学大臣表彰「学校安全ボランティア活動奨励賞」を受賞しました。

平成30年11月12日 野沢教育長から表彰状を伝達

同パトロール隊は、各地区の班長や民生委員が集まり平成18年に結成。12年にわたって、毎日欠かさず学校周辺や海岸沿いなどで下校時の見守り活動を行なっています。

平成30年11月16日 本間市長を表敬訪問

代表の成瀬福次さんは「受賞を励みとして、今後も学校と連携しながらパトロールを続けたい」と話していました。

広告

日立ハイテク 技能五輪全国大会で入賞

職場などで培った技術を競う技能五輪障害者技能競技大会(アビリンピック)に出場した日立ハイテクグループの若手職員らが、平成30年11月16日、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

技能五輪全国大会と全国障害者技能競技大会が11月1日〜5日の4日間、沖縄県で開催され、入賞した日立ハイテクグループの職員が大会結果を報告しました。

(上段左)沼畑さん、長島さん、照山さん (下段左)相沢さん、小室さん、渡邉さん、大内さん

大会結果は以下の通りです。

【機械製図職種】
沼畑辰也さん 金賞

【メカトロニクス職種】
<Aチーム>
大内詩史さん 銀賞
渡邉湧芽さん 銀賞
<Bチーム>
相沢 弥さん 敢闘賞
小室祐貴さん 敢闘賞

【アビリンピック 電子機器組立職種】
長島礼幸さん 金賞

【アビリンピック 縫製職種】
照山 慎さん 銅賞

このうち、機械製図で金賞に輝いた沼畑さんは、来年8月にロシアで開かれる「技能五輪国際大会」に日本代表として出場します。

子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2018

ふぁみりこらぼに到着したランナー

11月の児童虐待防止推進月間の啓発活動として、平成30年11月9日、「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2018」が行われました。

同リレーでは、約260人のランナーがオレンジリボンが付いたたすきを茨城県内約100kmに渡ってつなぎ、児童虐待防止をPRしました。

参加したランナーは「つだ保育所での園児の声援が嬉しかったです。『虐待かも?』と思ったら間違いを恐れずすぐに相談してほしいです」と話していました。

「虐待かも?」と思ったら

相談QRコード
市メール相談

「保護犬のわんこ」写真集贈呈

平成30年11月8日、動物愛護を推進する民間団体「保護犬のわんこ」プロジェクトから、子どもたちの教育に役立ててほしいと、保護犬の写真集が贈られました。

「保護犬のわんこ」プロジェクトでは、飼い主がいない状態であったために動物愛護センターなどの施設に一時的に保護されている犬、「保護犬」の存在を知ってもらうことを目的に、写真集を作成して全国の自治体などに寄付する活動を行っています。

贈呈されたのは、里親に引き取られた保護犬たちの様々な表情を収めた写真集23冊。市内全ての小学校と、図書館に配布される予定です。

写真集贈呈の様子

同プロジェクト代表の巽裕一郎さん(写真右)は「子どもたちが保護犬の存在を知るきっかけになれば嬉しいです。」と話していました。

茨城国体開催1年前イベント

飯塚・市川・中村・斉藤選手のトークショー(左から)

産業交流フェアと同時開催で、「いきいき茨城ゆめ国体開催1年前イベント」が平成30年11月3・4日に、ひたちなか市総合運動公園で行われました。

3日は鹿島アントラーズOBの秋田豊さん、4日は陸上の飯塚翔太選手(ミズノ)・市川華菜選手(ミズノ)・中村太地選手(ミズノ)・斉藤真理菜選手(スズキ)といったトップアスリートを招き、トークショーやスポーツ教室で盛り上がりました。

また、4日の同会場では、いきいき茨城ゆめ大会開催記念事業として、「わくわくスポーツ体験会〜障害者スポーツ編〜」も併せて開催されました。

ひたちなか市産業交流フェア2018

市内の産業が大集合する秋最大のイベント「ひたちなか市産業交流フェア」が、平成30年11月3日と4日の2日間、ひたちなか市総合運動公園で開催されています。

「おいしい!たのしい!」がぎゅぎゅっとつまった今年の交流フェアには、飲食の屋台や体験コーナーなど約270のブースが出展し、大勢の人で賑わいました。

交流フェアは、明日4日も開催されます。

ハッピーハロウィン!ふぁみりこらぼまつり

ハロウィンバージョンのふぁみりこらぼにはたくさんの人

年に一度の施設の大イベント「ふぁみりこらぼまつり」が、平成30年10月28日に初開催されました。

まつりのテーマはハロウィン!ハロウィン仮装写真撮影ブースやハロウィン仕様の段ボール迷路、施設を利用する50以上の団体・サークルの発表・展示などが行われ、たくさんの来場者で賑わいました。

また同施設内では、ふぁみりこの一周年&5万人達成を記念したイベントも行われ、この日集まった親子みんなでお祝いしました。

勝田三中吹奏楽部 東日本大会で金賞

第18回東日本学校吹奏楽大会で勝田第三中学校が初の金賞に輝き、平成30年10月26日、市役所を表敬訪問しました。

第18回東日本学校吹奏楽大会(6つの吹奏楽連盟と朝日新聞社主催)の中学校部門が今月13日、仙台市で開かれ、30団体が出場して熱演を繰り広げました。
2年連続出場の勝田第三中学校は、天野正道作曲「交響曲第1番『グラ―ル』」を披露。音色の統一感を意識して演奏し、見事金賞に輝きました。

大会結果を市長に報告

部長の萩谷怜奈さん(3年)は「金賞を取れたのは一緒に頑張ってきた仲間のおかげ。後輩たちには、ぜひ来年も東日本大会出場を目指してほしい」と話していました。

「茨城を食べよう!野菜編」料理コンクール

美味しくバランスのとれた食事を推進しようと、平成30年10月23日、食生活改善推進員による料理コンクールが開催されました。

このコンクールは、食を通じた地域住民の健康づくりのボランティア活動を行なっている「食改さん」(食生活改善推進員)の資質向上などを目的に、毎年開かれています。

今年のテーマは
「茨城を食べよう!野菜編」

「すぐ作ってみたいと心をくすぐられる」「手軽にできる」「おいしい」などの審査基準を満たすよう、13の地区が参加して料理の腕を競いました。
審査の結果、西中根地区(勝田一中学区)「ゆで豚のニンジンソース」が、最優秀賞の市長賞に選ばれました。

今回出品された料理は、今後レシピ集が制作される予定です。食改さんのメニューを参考に、野菜を使った料理のレパートリーを増やしてみませんか?

丘一面の真っ赤なコキア

真っ赤に染まったコキアの丘

平成30年10月22日に撮影した、国営ひたち海浜公園の真っ赤なコキアやコスモスの写真をお届けします。

コキアの紅葉見頃は23日までの予想です。詳しい開花情報はホームページをご覧ください。

 

ひたちなか市のトピックスをお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。