いもから作ったほしいもづくり

平成30年1月16日、阿字ヶ浦小学校で総合的な学習の時間の「阿字ヶ浦のおいしいものをつくろう」の一環として、「ほしいもづくり体験」が行われました。

ほしいもづくり体験
親子で頑張りました!

参加したのは同小3年生の17人とその保護者。
全校児童で苗を植え、収穫したいもを使って、地域のほしいも生産者を先生にほしいもづくりを体験しました。

蒸したイモの皮むき、イモ切り、すだれに並べて干してと、一通り体験した児童たち。家がほしいも生産者の児童も多く、「お母さんたちは毎日こんなに大変なことをしているんだと思いました。」「イモを薄く切るのが楽しかったです」と口々に感想を述べていました。

広告

郷土の歴史と文化をかるたで伝える

第24回市子連郷土かるたとり大会(主催:ひたちなか市子ども会育成連合会)が、平成30年1月7日、磯崎小学校で開催されました。

カルタ取り大会
たくさんの応援に囲まれる会場の様子

この大会は、今から20年以上前、当時の子供たちが作った「那珂湊郷土かるた」を使って、子ども達に歴史と文化を伝えていこうと開催されているものです。

参加者は、那珂湊地区各小学校からの108チーム児童216人。
かるたの読み手も小学生がつとめ、1枚読まれるごとに絵札をめぐって熱い戦いが繰り広げられました。

平成30年ひたちなか市消防出初式

ひたちなか市消防出初式(主催:ひたちなか市、消防団、ひたちなか・東海広域事務組合消防本部)が平成30年1月7日、新光町46番多目的広場で開催されました。

青空へ一斉放水

式には、消防団や自主防災会、少年消防クラブ、婦人防火クラブ、企業の特設自衛消防隊など約1100人が参加。パレードや救出訓練、一斉放水などが披露され、新年最初の演習を盛り上げました。

平成30年成人の集い

式場には華やかに着飾ったたくさんの新成人たち

ひたちなか市成人の集い」(主催:同実行委員会)が、平成30年1月7日、市文化会館で開催されました。今回、成人を迎えたのは1651人。

集いでは、式典のほか、アトラクションとしてひたちなか市民吹奏楽団による吹奏楽演奏や、中学時代の恩師からのビデオレターが上映され、新成人たちの門出を祝福。華やかな振袖やスーツに身を包んだ新成人たちは、懐かしい友人らとともに成人としての一歩を踏み出しました。

初日の出・初詣列車で新年出発進行!

ひたちなか海浜鉄道(株)は今年で10周年

あふれんばかりの人で賑わう阿字ケ浦駅

新年恒例の初日の出・初詣列車が、平成30年元日に運行され、大勢の人で賑わいました。

「急行あじがうら号」で阿字ケ浦駅に到着した乗客たちは、おらが湊鐡道応援団の案内で、堀出神社酒列磯前神社で初詣をした後、磯埼灯台下で初日の出を拝み、新年の幸せを願っていました。

枝川子ども会が集団回収で表彰

平成29年11月21日、枝川子ども会が平成29年度茨城県集団回収優良団体表彰を受けました。
この表彰は、地域における資源物の集団回収活動を通して、リサイクルの推進に貢献している団体の皆様を表彰するため、平成24年度から開始されたものです。枝川子ども会は日頃の資源回収活動が評価され、今回の表彰となりました。

 

消防本部に災害活動車両を寄贈

葉梨衛茨城県消防協会会長(右)から車両の寄贈を受けた大内正博消防本部消防長

(公財)日本消防協会共済事業により、ひたちなか・東海広域事務組合消防本部に災害活動車両(三菱デリカ)が寄贈され、平成29年12月21日に茨城県立消防学校で伝達式が行われました。

寄贈された車両は、現場における指揮車として田彦消防署に配備され、市・村の安心安全のために活躍します。

旧那珂湊二高の利活用案に子どもたちの声を

平成30年度以降の旧那珂湊二高の利活用案検討に小学生の意見を取り入れようと子どもフューチャーズミーティングが平成29年12月23日に行われました。フューチャーズミーティングは、みなとwaiwaiクラブを事務局に地元住民をはじめ、さまざまな団体で構成される会議で、子どもたちを対象に開催するのは今回が初めて。参加した小学生は、旧那珂湊二高でドッジボールやバドミントンを楽しんだ後、今後旧那珂湊二高の施設を使ってどんな遊びやイベントをしたいか意見を出し合いました。

また、利活用を見据えたプレイベントとして茨城大学のサークルHigh ! Schoolによる「おいもカフェ」が那珂湊コミュニティセンターで開催され、地元住民、学生、子どもたちが多世代交流を楽しみました。

走るのって楽しいね

田彦小中出身の黒澤莉楠さん(右)、黒澤夏楠さん(左)と手つなぎ鬼ごっこ

未来のトップアスリートの可能性を秘めた子どもたちに陸上競技に親しんでもらおうと、地元企業の(株)日立製作所女子陸上部の選手たちが、平成29年12月11日と21日に田彦小学校を訪れ、「ふれあい陸上教室」を開催しました。

初開催の同教室では、子どもたちは選手たちと交流しながら、ステップの練習や鬼ごっこなどをし、走る楽しさを感じていました。

ひたちなか市のトピックスをお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。